« そろそろ掲載開始 | Main | 今年のホテル »

はじめはいつも…

2004年8月7日〜14日、モンゴル国のゴビの東のほう、フルンドッホに恐竜化石発掘にいってきた。
毎度おなじみ、1996年からモンゴル古生物学センターのバルスボルド博士が指導してくれている日本人だけの恐竜化石発掘サポートツアーだ。見つけた化石はモンゴルの古生物学センターに送られ、そこで研究される。 一部は日本に来て、一般の人の化石クリーニング体験教室の素材として使われたりもするというやつだ。
今年は2班あって、私らは第1班。次の週の第2班には古生物研究者の平山廉先生や画家の小田隆氏が参加予定というすごいんだかすごくないんだかわからないツアーである。

で、去年は何故かミアット・モンゴル航空だけ欠航、ということで出発が1日遅れたわけだが、今年はというと…成田発定刻の1時間遅れ。まあ、なんてことはない。一同余裕でお茶していたのだった。

今年の仲間はリピーターがねこまたぎもいれて3名、初めての人が4名の計7名。そのうち1名は小学生のこうちゃんである。まったく小学生のうちからこんな体験ができるなんて、うらやましすぎる…。

そして、問題のミアットの機内食。今年も「フィッシュ」は「うなぎ」であった…。

05010006-s.jpg

|

« そろそろ掲載開始 | Main | 今年のホテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はじめはいつも…:

« そろそろ掲載開始 | Main | 今年のホテル »